夢を見ている感覚、まさにそれがVR

360°カメラを使用し、通常の映像とは比べ物にならない
没入感と臨場感を提供します。

従来の映像の概念である「フレーム」の枠組みから離れ、360°の方位全て網羅して撮影することができる新しい映像概念。

今、最も注目され、活用シーンも日々増加しているVR。

ヒアリングを通し
「最適解」を導き出します

近年数々のVR関連機器が開発されていますが、機材の種類や用途、ユーザーへの配信方法も多様化しています。
私どもは今まで培った知識と経験を元に、クライアントのご要望に合わせ、撮影機材、撮影方法、編集、ユーザーへの配信方法等、
クライアントの求める「最適解」を提供いたします。

利用イメージ

 

商品や企業のPR、観光PR、ミュージックビデオ、ドラマ、教育、医療等の幅広い分野でのサービスの活用が可能です

 

商品CMや企業PR

スポーツや音楽ライブ配信

ドラマやコメディ

社会見学や観光地PR

医療や教育

サービス内容

  • 360°VR動画撮影

    ・360°カメラを使用しての、360度VR動画撮影
    ・ご要望に合わせ様々な撮影方法が可能

  • 360°立体視VR動画撮影

    ・VR動画の1つとして【立体視】があり、より多くの没入感が得られる。
    ・撮影には立体視対応のカメラ、もしくは既存のカメラの組み合わせが必要

  • 360°VRライブ動画撮影

    ・360°カメラを使用し、360度VRリアルタイムライブ動画撮影

  • 360°VR動画編集

    ・360°動画は編集に特殊ソフト/技術が必要

  • 高解像度、静止画パノラマ撮影、ツアー制作

    ・高解像度カメラを用い、不動産の内覧や、施設の見学ツアーの制作

VR制作フロー例